• ホーム
  • どんな効果が期待できるの?早漏治療や改善が期待できるプリリジーとポゼット

どんな効果が期待できるの?早漏治療や改善が期待できるプリリジーとポゼット

2020年03月13日

世界初の早漏経口治療薬であるプリリジーを服用すると、脳を安定させて不安を軽減することで緊張・過敏症などによる早漏を解消し、持続時間を数倍に高めるメリットがあり、ポゼットもまったく同様の効果が期待できます。両者の有効成分はともにダポキセチンであり、プリリジーが先発薬であるのに対してポゼットはジェネリック医薬品という違いだけで、効果に関してはほとんど同様の作用が認められており、口コミ評価を見てもそれはわかります。

ただ日本人の多くはジェネリックのほうが劣ると認識している人が多く、こうした意識を抱いている状態で服用すると本当に効果が弱くなってしまうケースがあるので、効果に違いはないと認識したうえで服用してください。薬は思い込みによって良くも悪くも作用が変わってきますので、効果を最大限に発揮させるためには先発薬もジェネリックも同じものと強く認識する必要があり、実際に意識の違いだけで効果の感じ方は大きく変わることが多いです。

プリリジーとポゼットの実際の効果は個人差がありますが、一般的には持続時間は普段の2~3倍になることが多く、効果をより強く感じられる人だと4~5倍になるケースもあり、正常な持続時間を維持できるようになったという声が目立ちます。ただEDが原因で早漏を招いている場合に関しては、血行不良に由来するEDが根本要因となっているため、プリリジーとポゼットを服用しても早漏が解消しないケースがありますので、この場合はED治療薬に切り替えてください。

半立ちや中折れなどの勃起不全の状態になると、性行為中に射精するタイミングを認識するのが困難になり、まだ大丈夫という状態で暴発するリスクが生じてきますので、早漏とEDが併発している場合は両方の対策が必要です。性生活を充実させるためには下半身全体の強化が必要であり、勃起力の減退や早漏を放置しておくと性行為の失敗率が高まり、それが原因でコンプレックスやプレッシャーを感じて余計に失敗を招くという悪循環に陥ります。

プリリジーとポゼットで早漏を克服すれば持続時間が長くなるので、リラックスした状態で性行為を楽しめるようになり、お互いの満足度の向上につながって性生活が健全化し、パートナーとの仲も改善するケースが多いです。また性行為に時間をかけることで射精量が増えるので、妊娠を希望する夫婦にとって大きなメリットがあり、特に男性不妊で妊娠に至らない場合においては女性側の着床率を高め、妊娠率の向上に貢献してくれるでしょう。