• ホーム
  • できれば長く楽しみたい、そんな人にお届けしたいバイアグラ驚異の持続時間

できれば長く楽しみたい、そんな人にお届けしたいバイアグラ驚異の持続時間

2020年02月09日
心配している男性

バイアグラには優れた持続時間があって、効果が発現してから4~5時間は勃起力を維持できますから、その時間内であれば何度でも性行為を楽しむことが可能で、実際に2~3回以上楽しんでいる人は少なくありません。1回の性行為にかける時間は1時間未満というパートナーが多いので、4~5時間の持続ができればまったく問題がありませんし、焦らず心身を落ち着けた状態で臨めるので、心因性のEDを克服するという意味でも効果的です。

ただしバイアグラの服用において注意したいポイントとして、服用してから性行為を始める前に眠ってしまうケースがあり、翌朝まで眠ってしまい薬効がすべて消失し、服用がまったくのムダになったという話が聞かれています。特に眠気が強い状態で服用すると要注意ですから、睡魔を感じているタイミングでの服用は避けること、眠たいときは少し仮眠をとってからバイアグラを服用すること、などの対策をして薬効をフルに発揮させてください。

バイアグラの持続効果を少しでも延ばすためには、なるべく空腹時に服用することが大切であり、これはバイアグラが少なからず食事の影響を受けてしまうためで、特に油分の多い食事は薬効を減退させるので注意しましょう。ただ軽食程度ならあまり影響がないと言われていますので、小腹が満たす程度の食事であれば薬効は十分に発揮できますし、もしくはバイアグラを服用して勃起力の増強を確認してから食事を摂るという方法も検討してください。

服用に際して注意したいのはバイアグラは媚薬とは根本的に異なり、服用したからと言って性欲が増すことはないので、性欲や性的興奮があまりない状態で服用しても効果を感じられず、性行為が未遂のまま終わってしまう可能性があることです。あくまでも性欲や性的興奮は十分にあるのに、血行不良によって勃起力を発揮できない状況で服用するべき薬です。たとえば自慰をして欲求が解放された状況でバイアグラを服用しても、すぐに勃起力が復活するわけではありません。

性行為は回数よりも密度が大切ですから、パートナーの満足度のことも考えて持続時間をなるべく延ばしていく対策が必要であり、1回の性行為には10~15分程度の持続を期待したいので、必要に応じて早漏も解消させましょう。長く楽しむためにはメンタルの安定がポイントになりますから、心身を落ち着けた状態で性行為に臨むこと、過度の疲労やストレスを感じている状況は避けることなどを意識してパートナーとの性生活を充実させてください。